日本大学芸術学部 写真学科×音楽学科

Photo Music
2020年度 写真基礎演習Ⅱ×サウンドデザイン演習

​2020年度、コロナ渦で集まることもできず、オンラインのみで行った写真学科と音楽学科のコラボレーション授業の成果です。学生たちの制作への強い気持ちが作品になりました。

 

無音で観る写真を軸にした映像作品と、音楽と混じり合った完成作品では、同じ光景が別の意味をもつようになることがおもしろく、音のもつ魅力を再確認しました。

それぞれの学生が「テーマ:光」「60秒」という条件で制作した作品の組み合わせが、妙にしっくりきたり、違和感が面白かったり…。そういう偶然性からの発見の多いコラボでした。

コロナ禍で直接会ってわいわいと意見を出し合いながら共同制作をすることは出来ませんでしたが、いつか是非。

写真学科 准教授 鳥海早喜

瞬間をとらえる写真学科、連続を表現する音楽学科、それぞれの表現は違いますが目的は同じです。

瞬間の連続が人生であり、アートはそれぞれの人生が紡ぎあった生命です。

​縦の糸は写真、横の糸は音楽、両学科の織りなすアートをお楽しみください。

​コラボレーションならでは楽しさがこのプロジェクトにはありました。

ขอขอบคุณ !

Asante sana!

音楽学科 専任講師 駒澤大介 ・  教授 川上央